食材宅配サービスおすすめ24選を比較!共働きや子育てなど生活に合わせた選び方もチェック

コロナ禍でおうち時間が増え、毎日の家事に困っている方におすすめしたいのが「食材宅配サービス」。

食材宅配サービスを利用すれば共働きや子育て世帯の悩みの種とも言える料理の時間をかなり短縮できます。

しかし、一口に食材宅配サービスといってもさまざまで、どれを選んだら良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、あなたの生活スタイルに合った食材宅配サービスを見つけられるよう、以下の内容をご紹介します。

  • 食材宅配サービスとは?
  • 食材宅配サービスの3つのタイプ
  • 食材宅配サービスの選び方
  • おすすめの食材宅配サービス24選

これさえ読めば、多様化する食材宅配サービスのなかから、あなたにぴったりのサービスがきっと見つかります。

ぜひ最後までチェックしてください。

食材宅配サービスとは?

食材宅配サービスとは野菜や果物、お米などの食品を自宅まで配達してくれるサービスです。

スーパーに行く手間が省け、重い荷物を運ぶ必要もないため、忙しい人の強い味方。

定期的な食材の宅配にも対応しており、必要な食材をネットやカタログから選んで注文する方法がほとんどです。

中には10〜20分の短時間でおかずを作れる「ミールキット」やすでに調理された栄養満点のお弁当も選べるサービスもあり、日々の生活に合わせて自由に食事をカスタマイズできます。

家庭の事情に合わせて宅配の頻度や量、宅配の内容を調整できるのがポイントです。

ネットスーパーとの違い

食材宅配サービスとよく似たサービスにネットスーパーがあります。

どちらも食材を自宅まで配達してくれるので混同されがちですが、両者は異なるサービスです。ここで整理しておきましょう。

ネットスーパーは名前からもわかるようにスーパーのネット店舗版です。

食材のほか、日用品なども合わせて購入できるのが大きな違いです。品揃えは実店舗のスーパーと同じで、比較的早く配達してくれます。

基本的には必要になったタイミングで自分で注文しなければならず、質や量のこだわりには答えてくれないのがデメリットです。

以下が比較の表です。

サービス名 利用頻度 品揃え こだわり 価格 スピード 宅配エリア
食材宅配サービス その時々 食材や食品に特化 対応可能 割高 指定日に届く 全国
ネットスーパー 週1〜 スーパーと同じ 対応不可 スーパーより高い 即日配達も可能 店舗の近くに限定

食材宅配サービスに合わせて、日用品が必要なときだけネットスーパーを使うという手もあります。

まずは次から説明する食材宅配サービスのタイプや選び方を確認し、あなた自身にどのようなこだわりがあり、どういうサービスを必要としているのか、理解していきましょう。

食材宅配サービスには3つのタイプがある

食材宅配サービスの選び方に進む前に、食材宅配サービスの大まかなタイプを説明します。

ざっくりと次の3つのタイプがあります。

  • 「食材のみ」・・・野菜や果物、米、肉、魚など食材のみの宅配
  • 「ミールキット」・・・人数分のカット済み材料と調味料、レシピが同梱
  • 「お弁当」・・・調理済みの料理をおかず一品ごとやお弁当で宅配

下にいくほど、料理にかける手間が減っていきます。

平日にはミールキットやお弁当を頼み、休日には少しリッチな食材で手間暇をかけて料理を作る…というような使い方も可能。

どの程度、楽をしたいかが3つのタイプの分かれ目です。

食材宅配サービスの選び方

ではおすすめの食材宅配サービスの選び方に移っていきましょう。

ひとつひとつ食材宅配サービスを頼んでいく訳にもいきませんので、まずは自分のニーズを知ることが大切です。

買い物の時間をカットしたいだけなのか、毎日のレシピもお任せしたいのか、小さな子どもも食べられる離乳食が欲しいのか…。

重要視する部分によって選ぶサービスは変わってきます。

何を重視して選ぶ?

重要視するポイントは以下の3つ。

どちらを特に重要視するかを比較していけば、自分のニーズをざっくり把握できます。

  • 「価格重視」か「品質重視」か
  • 「なるべく時短」か「少しの手間ならOK」か
  • 「手軽さ」か「こだわり」か

品質を重視すると少し割高になりますが、子どもや高齢者にも安心安全な料理が作れます。

もちろん、品質をあまり考えなくても良いならその分価格は安くなります。

時短を優先するならミールキットや調理済み食材の方がおすすめです。

買い物の手間が省くだけでいいのならネットスーパーという手もありますが、レシピ付きの食材宅配サービスを選べば毎日の献立に悩まなくて良くなります。

特別なこだわりがなければ注文も手軽ですが、こだわりを優先するとなると食材や料理を見比べる必要があります。

なんとなく自分が求めているものが分かってきましたか?

食材宅配サービスを選ぶ上での注意点

選び方の具体的なステップに進む前に注意点を確認しておきましょう。見落としがちなのは以下の3点です。

  • 入会費や年会費、送料の有無をチェックする
  • 子育て特典など、サービスによって違う特典に当てはまるかどうか確認する
  • 共働きで在宅時間が少ない家庭なら、食材を置き配してくれるかも要注意

もしチェックし忘れると想像以上に費用がかかってしまったり、仕事を早く切り上げて荷物を受け取る羽目になったりということもありえます。

思わぬところで損をしないよう注意が必要です。

気になったサービスがあれば、まずはお試しサービスからはじめてみることをおすすめします。

5ステップで食材宅配サービスを選ぶ

重要視ポイントや注意点を把握したところで、実際にあなたの生活と食材宅配サービスを結びつけていきましょう。

今回は以下の5ステップごとに解説していきます。

  1. 目的を絞る
  2. 無理のない価格帯を決める
  3. 対応エリアを確認する
  4. 注文の頻度と方法を決める
  5. 生活スタイルに合っているかを見定める

ステップ1:目的を絞る

まず初めに食材宅配サービスを使う目的を1つか2つに絞りましょう。

以下、目的ごとにどのような特徴を持つサービスがおすすめかを整理しました。

「自分に合うのはこれかこれかな」くらいの感覚で見てみましょう。

時短したい ミールキットやカット済み食材が利用でき、置き配の選択もできるサービスがおすすめ。共働き世帯や忙しい人向け。
食の安全を保ちたい 「有機食材」「農薬不使用」と明記しているサービスがおすすめ。小さな子どもや高齢者のいる家庭、有機食材に興味がある方向け。
とにかく安く済ませたい 食材ごとの価格だけでなく、送料や年会費、特典なども合わせてチェックしましょう。時短をしつつも、損はしたくない方向け。
高級やおしゃれな料理がいい 高級食材店直売やおしゃれなレシピ付きのサービスがおすすめ。スーパーでは買えない食材に興味がある方や日々をおしゃれに彩りたい方向け。
こだわりに合わせて欲しい 離乳食や減塩などの制限食、アレルギーに配慮した食材やメニューを用意しているサービスがおすすめ。妊婦や産後の方、小さな子どもや高齢者のいる家庭、アレルギーのある方向け。
調理済みの料理を食べたい お弁当や一品ごとにおかずを選べるサービスがおすすめ。特に忙しい方や高齢者向け。

ステップ2:無理のない価格帯を決める

目的を定めたら無理のない価格帯を決めましょう。

年会費、送料含めて、月額どのくらい払うことができるか、きちんと認識しておく必要があります。

特に食材宅配サービスはほとんどが定期利用が前提です。

継続することを見越して、続けやすい価格を設定してください。それによって手の届くサービスが変わってきます。

ステップ3:対応エリアを確認する

対応エリアは重要です。「全国対応」と表記していても、北海道や沖縄、離島は除くとしているところもあるのできちんと確認しましょう。

なるべく近い方が良いのはもちろんですが、特に実店舗のある食材宅配サービスを利用するときは新鮮度や配達日数が変わってくるので注意。

ステップ4:注文の頻度と方法を決める

注文の頻度には主に2つがあります。

  • 都度注文・・・欲しい時に欲しいだけ注文する
  • 定期注文・・・事前に必要なものを選び、週1、2回の定期便で配達してくれる

両者を組み合わせることもできますが、時間に余裕がない方には一度設定してしまえば以降の手続きが不要な定期注文が便利です。

注文の方法には主に「インターネット」と「カタログ」があります。

簡単なのはインターネット注文です。支払い方法や配達設定などもワンクリックで設定できます。

インターネットに慣れていない方やいろんなページを行き来しての注文は難しいと感じる方は「カタログ」がおすすめです。

紙ベースで食材を一覧で見て選び、電話や郵送で注文ができます。

ステップ5:生活スタイルに合っているかを見定める

最後に生活スタイルに合っているかを見定めましょう。

例えば子育てや仕事に日々追われる子育て世帯には子ども向けメニューやおむつや粉ミルクなどの専用ページがあると、選ぶ時間も料理の時間も短縮できます。

なかには「ママ割」などの特典でお得に買い物ができる食材宅配サービスもあるので、よくよくチェックしておきましょう。

また、外出や出張が多く忙しい方には配達方法も重要です。

わざわざ家に帰って受け取る必要がある食材宅配サービスを選ぶと大変ですよ。

置き配や注文のスキップなどができるかどうかを確認する必要があります。

アレルギーがあるならアレルギー商品をまとめたカタログやアレルギー表記のあるサービスが便利です。

また、アレルゲン登録ができれば、ご注文を防げるので安心。

高齢者や病気を持っている方、ダイエットに関心がある方向けの制限食もやはり専用ページがあると使いやすいです。

あなたの家族構成や生活スタイルを振り返り、ポイントを整理しましょう。

おすすめの食材宅配サービス24選!目的別に紹介

食材宅配サービスの選び方を理解したところで、実際に食材宅配サービスをひとつひとつ見ていきましょう。

ステップ1で紹介した「目的」ごとに食材宅配サービスのおすすめポイントを紹介します。

迷ったらここ!初心者向け王道

まずは王道をご紹介。食材宅配サービスを見続けて迷子になってしまった方におすすめです。

対応エリアが広く、さまざまなこだわりにも答えてくれるうえ、安全性にも配慮しています。多くの人にマッチできる実力派の3選です。

らでぃっしゅぼーや

「らでぃっしゅぼーや」は4種類の定期サービスと都度注文が可能な食材宅配サービス。

安全性を追求した独自の基準を設けており、品質や安全性は文句なしです。

通常よりも特化価格の「初回お試しセット」が充実しているので、まずは自分に合うかどうか試してみてはいかがでしょうか。

おすすめポイントは、以下の通りです。

  • おまかせで定期的にさまざまな食材が届く
  • 食材は安心の生産者を吟味して直接仕入れ
  • 独自のミールキット「10min MealKIT」なら包丁やまな板を使わずに手軽に一食完成
タイプ 食材、ミールキット 注文頻度 都度注文、週・季節ごと定期便
安全性 有機野菜、無農薬・低農薬野菜 こだわり 赤ちゃん向け、アレルギー対応
注文方法 ネット・カタログ 価格 △(やや高価)
会費 年会費1100円(税込) 送料 自社便なら5000円以上購入で送料無料
配達方法 日時指定・置き配可能 対応エリア 全国

オイシックス

「オイシックス」は珍しい食材が手に入り、美味しい食べ方を教えてくれる食材宅配サービス。

ミールキットとレシピ付きのコース、「おいしいものセレクトコース」、「プレママ&ママコース」の3つあり、それぞれ定期お届けの前におすすめの食材を提案してくれます。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 毎週木曜日においしい食材を提案してくれる
  • 2歳未満の赤ちゃん向けのコースがあるので新米パパママにも安心
  • 「プライムパス」を利用すれば牛乳など冷蔵庫に常備したい食品を3品まで無料で購入可能
タイプ 食材、ミールキット、弁当 注文頻度 定期便、単品追加購入
安全性 合成保存料・着色料・遺伝子組換え原料は不使用 こだわり アレルギー対応、離乳食・幼児食あり
注文方法 ネット・カタログ 価格 △(やや高価)
会費 なし 送料 本州は購入金額6,000円(税抜)以上で送料無料
配達方法 日時指定可能 対応エリア 全国

ヨシケイ

「ヨシケイ」は多彩なレシピで栄養バランスが整った食事をとることができる食材宅配サービス。

15分程度の時短料理ができる「カットミール」も充実しており、一人当たり300円程度のコスパ抜群です。

ただし、レシピによっては自分用意しなければならない調味料もあるので注意が必要です。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • カットミールは一人当たり300円のお手頃価格
  • 栄養バランスが整った冷凍弁当は忙しい日のために冷凍庫にストックできる
  • 全国送料無料!
タイプ 食材、ミールキット、弁当 注文頻度 都度注文、定期便
安全性 国と同じ基準 こだわり アレルギー対応
注文方法 ネット・カタログ 価格 ◎(安い)
会費 なし 送料 送料無料
配達方法 毎日宅配 対応エリア 全国

家事の時短をしたい人におすすめ

忙しいと手を抜きがちな食生活。

栄養バランスを整えつつ、時短料理ができるのが食材宅配サービスの強みでもあります。

家事の時短をしたい人におすすめの食材宅配サービス3選をご紹介します。

ショクブン

「ショクブン」は決められた献立が平日もしくは月〜土の間に届く食材宅配サービス。

下ごしらえ済みで短時間で一食作れるコースや価格を1週間5000円程度に抑えた安価なコースなど、生活スタイルの合わせて選べます。

対応エリアは東海と近畿に限定されているので注意が必要です。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 下ごしらえ済みの食材で短時間で本格料理が作れる
  • 調理に必要な食材だけを配達するので食品ロスも少ない
  • 忙しい曜日だけの利用も可能
タイプ 食材、ミールキット、弁当 注文頻度 都度注文、定期便
安全性 厳しい自社基準あり こだわり アレルギー表示
注文方法 ネット・カタログ 価格 ◯(スーパーよりやや高い)
会費 なし 送料 送料無料
配達方法 置き配(無料の宅配 BOX貸与) 対応エリア 東海・近畿

セブンミール

「セブンミール」は手軽にセブンイレブンの味を再現できるミールキットや店舗と同じお弁当を自宅で楽しめる食材宅配サービスです。

ミールキットの食材は全てカット済みでフライパンや電子レンジのみで調理ができるので、料理が苦手な方でも安心です。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 入会費や年会費無料
  • 日替わりメニューで毎日違うメニューを楽しめる
  • 電子レンジやフライパンだけで作れる簡単ミールキットも販売
タイプ ミールキット、弁当 注文頻度 都度注文
安全性 国と同じ基準 こだわり なし
注文方法 ネット 価格 ◯(店舗と同価格)
会費 なし 送料 3,000円以上で送料無料
配達方法 最短翌日配達、店舗受け取りも可 対応エリア 沖縄県を除く日本全国

四季彩菜みき

「四季彩菜みき」は一流料理店でも使われている高級食材を自宅に届けてくれる食材宅配サービス。

初回注文時に家族構成や食生活、アレルギーなどを伝えると、あなたにぴったりの旬の食材が定期的に送られてきます。

忙しい毎日でも食事には彩が欲しい方におすすめです。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 20年以上も契約を続けるこだわりの生産者から直売
  • 生活スタイルに合わせて食材や量を調整してくれる
  • 珍しい食材のおいしい食べ方を教えてくれるレシピセットも
タイプ 食材、レシピ付セット 注文頻度 定期便
安全性 無農薬野菜、厳しい基準 こだわり アレルギー対応
注文方法 ネット 価格 定期便は5000円〜2万円
会費 なし 送料 常温900円、クール便1,200円(北海道・沖縄は+700円)
配達方法 常温とクール便(ヤマト運輸) 対応エリア 全国

安全性にこだわりたい人におすすめ

家族が毎日食べるものだからこそ安全性は気になりますよね。

無農薬や放射能検査、食品添加物なしなど厳しい基準を設けている食材宅配サービスを選ぶと安心です。

ビオ・マルシェ

「ビオ・マルシェ」は「オーガニックをきほんとする暮らし」をモットーに安心安全な食材を宅配する食材宅配サービスです。

ラインナップは全て農林水産省が認定する有機JASマーク付きの食品のみの徹底ぶりです。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 国産素材のベビーフードや生活雑貨の配送にも対応
  • 野菜のみ、野菜と果物、卵付きなどコースを選べる
  • 入会金は5千円かかるが、各コースの値段は2千円からと比較的安い
タイプ 食材のみ 注文頻度 定期便、単品注文
安全性 JASマーク、厳しい基準 こだわり アレルギー表示、離乳食対応
注文方法 ネット・カタログ 価格 ◯(有機野菜にしては安い)
会費 5000円/年、預託金2000円(退会時に返金) 送料 エリアによっては無料、エリア外は380〜3960円(税込)
配達方法 置き配対応 対応エリア 伊豆諸島・小笠原諸島を除く全国

大地を守る会

「大地を守る会」は野菜の安全に特化した老舗の食材宅配サービスです。

約9割が有機・無農薬野菜を利用しており、健康的な食生活が約束されています。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 徹底した品質検査で安全性が高い
  • 毎週旬の野菜を届けてくれる定期便のほか、都度注文にも対応
  • 子ども向けのコースや離乳食対応の商品も利用できる
タイプ 食材、ミールキット 注文頻度 定期便、都度注文
安全性 低農薬、放射能検査の結果公開 こだわり アレルギー表示、子ども向け
注文方法 カタログ・ネット 価格 △(やや高め)
会費 1000円/年 送料 3,780円以上購入で378円
配達方法 火〜日 対応エリア 全国

無農薬野菜のミレー

「無農薬野菜のミレー」はその名の通り、無農薬野菜を定期的に届けてくれる食材宅配サービスです。

千葉県の野菜を中心に取り扱い、朝どりの野菜をその日のうちに発送するので鮮度も抜群。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 朝採り野菜を新鮮なうちに届けてくれる
  • 毎週3千〜5千円で旬の野菜をセットで定期配送
  • 苦手な野菜を別の野菜に取り替えることもできるので使い勝手が良い
タイプ 食材、ミールキット 注文頻度 定期便、都度注文
安全性 有機野菜、無農薬野菜 こだわり なし
注文方法 ネット 価格 ◯(無農薬野菜にしては安い)
会費 なし 送料 無料~600円(沖縄県は3,200円)
配達方法 日時指定対応 対応エリア 全国

秋川牧園

「秋川牧園」は無農薬や無化学肥料の野菜を定期的に配送する食材宅配サービスです。

山口県を中心に、中国や九州の生産者が自らも食べる食材を提供しています。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 山口県や関西周辺だと会費や送料が安い
  • 生や軽く茹でるだけでサラダが完成する700円のお手軽コースがある
  • 一人暮らし〜家族向けまで人数に合わせてコースが選べる
タイプ 食材 注文頻度 定期便
安全性 無農薬、放射能検査 こだわり アレルギー表記
注文方法 ネット 価格 △(高め)
会費 500円/年(山口県、関西は無料) 送料 0円~1,436円
配達方法 ヤマト宅急便 対応エリア 全国

とにかく安く済ませたい人におすすめ

食材宅配サービスでネックになるのは価格ですよね。

ここではとにかく安く済ませたい人におすすめな食材宅配サービスを紹介します。

co-opdeli(コープデリ)

「co-opdeli(コープデリ)」は食材のほか、ミールキットやお弁当も宅配してくれる食材宅配サービスです。

日用品も買うことができるので、妊婦や子どもが小さい時に便利です。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 幅広いラインナップで便利に使える
  • ほぼ毎日セールを開催しており、お得に商品が購入できす
  • 妊娠・子育て中の世帯に便利なママ割や離乳食対応商品がある
タイプ 食材、ミールキット、弁当 注文頻度 週3日からの定期便
安全性 こだわり アレルギー表示、離乳食対応
注文方法 ネット・カタログ 価格 ◎(安い)
会費 出資金500〜千円(退会時返却) 送料 無料〜200円
配達方法 日時指定可能、置き配対応 対応エリア 関東エリア1都7県

パルシステム

「パルシステム」は生協による食材宅配サービス。

ミールキットや宅配弁当にも対応しており、家事の時短にも便利です。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 一度商品登録しておけば毎週決まった食材を宅配してくれる
  • カット済みの野菜が入ったミールキットで時短できる
  • うらごし野菜や骨や皮を処理した素材もあり、子育て中にも便利
タイプ 食材、ミールキット、弁当 注文頻度 定期便
安全性 こだわり 乳幼児向け
注文方法 ネット・カタログ 価格 ◎(安い)
会費 加入時に出資金1000円 送料 198~220円
配達方法 日時指定不可、置き配対応 対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・福島・山梨

高級志向の人におすすめ

ワンランク上の食材を求めるなら高級志向の食材宅配サービスがおすすめです。

なかには手に入りにくい食材やおしゃれなレシピを手に入れられるサービスもあります。

ISETANDOOR

「ISETANDOOR」は伊勢丹が提供する旬の食材や高級食材中心の食材宅配サービスです。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 週替わりで旬の高級食材を提案してくれるので悩まない
  • ヴィーガンメニューなどユニークなレシピも
タイプ 食材、ミールキット 注文頻度 定期便、都度注文
安全性 有機野菜あり こだわり アレルギー対応、離乳食
注文方法 ネット・カタログ 価格 高い
会費 なし 送料 無料〜2,000円
配達方法 日時指定 対応エリア 全国

阪急キッチンエール

「阪急キッチンエール」は毎日の食料品からデパ地下で人気のお惣菜まで豊富な品揃えのある食材宅配サービスです。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 3000点以上の品揃え
  • 簡単便利な「お料理セット」も注文可能
タイプ 食材、ミールキット、弁当 注文頻度 定期便、都度注文
安全性 こだわり
注文方法 ネット・カタログ 価格 高い
会費 月額476円(税別) 送料 3,000円以上購入で送料無料
配達方法 自社便配達 対応エリア 大阪・兵庫・京都

高島屋ローズキッチン

「高島屋ローズキッチン」は自宅にいながらデパ地下の開門を楽しめる食材宅配サービスです。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 人気店の食品を自宅でゆっくり購入できる
  • 無料で時間帯指定ができ、スケジュールに合わせて受け取り可能
タイプ 食材、ミールキット、弁当 注文頻度 都度注文
安全性 こだわり
注文方法 ネット・カタログ 価格 高い
会費 なし 送料 一律660円
配達方法 自社便 対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨

TastyTable

「TastyTable」はクオリティの高い料理を自宅で作れる食材宅配サービス。

週末に厳選食材とレシピが届くので、家から出ずにレストランのような料理を食べられます。

週に一回、金土日のいずれかに配達されるので週末に豪華な料理をしたい方向けです。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 詳細なレシピ付きで料理初心者でも安心
  • レストランのような高クオリティの料理を自宅で作ることができる
タイプ ミールキット 注文頻度 定期便、都度注文
安全性 こだわり
注文方法 ネット 価格 ✖︎(かなり高い)
会費 なし 送料 無料〜540円
配達方法 金・土・日のみ、時間指定可能 対応エリア 北海道、九州、沖縄、離島以外のエリア

制限食や離乳食などのこだわりを叶える

家族に小さな子どもや通院中の方、アレルギーのある方、高齢者、健康を気にしている方がいれば、毎日の買い物も一苦労。

もし、食材宅配サービスに制限食や離乳食などの専用ページやコースがあれば、買い物の手間を省くことができます。

ここではこだわりにも対応した食材宅配サービスを紹介します。

生活クラブ

「生活クラブ」は厳しい安全基準をクリアした食品のみを取り扱い、離乳食など小さなこどもにも安心な食材宅配サービスです。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 子育てママ向けの特典や有機野菜を使ったベビーフードなどが充実
  • アレルギー表記にも力を入れているので誤注文を防げます
タイプ 食材、ミールキット 注文頻度 定期便、都度注文
安全性 独自の厳しい基準 こだわり アレルギー表示、離乳食対応
注文方法 ネット・カタログ 価格 ◯(普通)
会費 入会時1000円、毎月積立1000円 送料 無料〜500円
配達方法 固定曜日、指定不可、置き配可能 対応エリア 19都道府県

おうちCO-OP

「おうちCO-OP」は下処理済みの食材で手軽に離乳食作りができる食材宅配サービス。

ママ専用のカタログ「Dear mom」があるので、膨大な商品のなかで迷子になってしまうこともありません。もちろん、大人向けミールキットにも対応しています。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • ママ専用のカタログに乳幼児食のポイントが詰まっている
  • 10分でできるミールキットを毎週20品以上取り揃える
  • 7品目を使わないアレルギー対応食品も豊富
タイプ 食材、ミールキット、弁当 注文頻度 定期便、都度注文
安全性 放射能などの検査あり こだわり アレルギー対応、離乳食
注文方法 カタログ・ネット 価格
会費 出資金500円~ 送料 手数料として1回100円
配達方法 置き配可能 対応エリア 神奈川、静岡、山梨エリア

出来上がった食事が届く

忙しくてご飯を作るのさえ面倒、という日もあるでしょう。

そんな時は調理済みの弁当やおかずが届くサービスがおすすめです。

厳密には「食事宅配」ですが、食材宅配サービスと合わせて利用するとより便利です。

わんまいる

「わんまいる」は5食セットの冷凍惣菜を宅配してくれるサービスです。

献立や買い物にも困らず、栄養バランス抜群の料理が食べられます。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • いくら頼んでも送料は変わらないのでまとめての注文がお得
  • 夕食にぴったりの合計カロリーに調整しているので健康的
タイプ 弁当のみ 注文頻度 定期便、都度注文
安全性 国産食材、国内調理 こだわり アレルギー表示
注文方法 カタログ・ネット 価格
会費 なし 送料 一律918円(北海道と沖縄は2106円)
配達方法 日時指定可能 対応エリア 全国

ウェルネスダイニング

「ウェルネスダイニング」はレンジでチンするだけで栄養バランスが整った料理が食べられるサービスです。

管理栄養士が監修した塩分制限、カロリー制限、糖質制限などの制限食が人気です。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 塩分制限やカロリー制限にも対応
  • 手軽に健康的な食事を続けられる
タイプ 弁当のみ 注文頻度 定期便、都度注文
安全性 国内工場で加工 こだわり 制限食対応
注文方法 カタログ・ネット 価格
会費 なし 送料 無料〜700円
配達方法 日時指定 対応エリア 全国

自分に合った食材宅配サービスで生活を豊かに

ここまでおすすめの食材宅配サービスを24選を紹介しました。

気になる食材宅配サービスがあれば、可能な限り資料請求やお試しセットでよりたくさんの情報を集めてみてください。

実際に使ってみることでミスマッチを防ぐこともできます。

自分が重要視するポイントをきちんと把握して、あなたにぴったりの食材宅配サービスを見つければ、生活がより楽に、豊かになること間違いなしです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました