WiMAXおすすめ10選を比較!選び方や注意点に関して徹底解説

ポケットWi-Fiの一つでもあるWiMAXは、現在利用している人が多く、回線速度が速いことから人気があります。

そのため、多くのプロバイダがWiMAXを利用したプランを出しており、どれを選ぶべきか悩む人も多くいるでしょう。

そのような方へ向けて

  • WiMAXとは何か
  • WiMAXの選ぶ基準
  • おすすめのWiMAX
  • WiMAXを契約する際の注意事項

について解説していきましょう。

これからWiMAXの利用を考えているけれど、どうしたら良いのか分からない、乗換を考えているけれど実際にどこが良いのだろうという方はぜひ参考にしてください。

WiMAXとは?

WiMAXを紹介する前に、まずはWiMAXというのものが何なのか知っておきましょう。

WiMAXは「UQコミュニケーションズ」というKDDIの子会社、又はMVNOという企業が運営するサービスになります。

ポケットWi-Fiの一つとてして提供されているもので、現在2,000万人以上が契約をしている人気のポケットWi-Fiとも言えるでしょう。

現在はWiMAX2+というサービスが提供されており、高速通信を特徴としています。

他にも

  • 家や外でのネットが可能
  • 料金が安い
  • 部屋の中に配線がないのでスッキリする
  • 色々な危機に接続が可能

という特徴を持っています。

この特徴に関してはポケットWi-Fiならではの特徴ともいえるので、WiMAXに限った特徴ということはありません。

WiMAXは全国幅広く利用でき、山間部でも快適に利用できます。

他にもプロバイダ経由で購入することでキャッシュバックなどを利用でき、最安値での契約が可能であったりもするので、他のポケットWi-Fiを利用するよりもいくつかメリットというのは発生するでしょう。

WiMAXの比較のやり方

そこまで人気のあるポケットWi-Fiの一つ、WiMAXですが、たくさんのプロバイダが存在しているため、利用を考えていてもどれが良いのかと悩む人も多いでしょう。

そこで、WiMAXを選ぶ上で、どのような点を比較すると良いのか解説していきます。

この比較ポイントを理解しているだけでも、ある程度どのWiMAXを利用すると良いのか範囲を絞ることができます。

速度とエリアは関係がない

ポケットWi-Fiの中には地域によっては繋がりにくいエリアや時間帯があります。

そのため、ポケットWi-Fiを選ぶ際にエリアというものは重要で、自分が使用するエリアが適している所をおすすめしています。

WiMAXも同様に選ぶ際エリアを重視するべきかと思う人もいますが、WiMAXの場合は通信に特化している回線ともいえるので、実際にエリアというものはそこまで重要ではなく、山間部などにも強い特徴を持っています。

しかし、ビルが多いところなど遮蔽がある場合には通信を阻害されてしまったりすることも多いでしょう。

そのような場合を予想してプロバイダ側でオプションを付けている所もあるので、そちらを付けるというのも一つの方法となります。

料金で比較しよう

WiMAXの回線を利用すること自体には大きく料金の変動というのはありません。

しかし、プロバイダによって提供している料金設定が異なり、キャンペーンなどによっても大きく違いがあります。

主にプランによっても料金幅が出てきますが、おおよそ3,500円から4,000円程だと念頭に入れておくと良いでしょう。

後はプロバイダのキャンペーンを利用してどこまで安く済ませることができるのかという部分もポイントになってきます。

ギガ放題がおすすめ

基本的なプランとして

  • ギガ放題プラン
  • ライトプラン

を提供しているプロバイダが多くあります。

その場合利用する人によってはどちらのプランが良いのか考えるところにもなるでしょう。

その場合、ギガ放題のプランがあるプロバイダをおすすめします。細かいプラン内容として

ギガ放題 7GB
月額料金 約4,000~5,000円 約3,000~4,000円
速度制限 3日間で10GB 1ヶ月で7GB
制限期間 その日の18時~翌2時まで 月末まで制限あり
制限後速度 1Mbps 最大128kbps

実際にGBという表記ではどれくらいなのか想像がつかない人もいるでしょう。

上記で記載した10GBというものを音楽ダウンロード数や動画視聴時間に直すと

  • 音楽ダウンロード約2,500曲
  • ネット動画の視聴時間は高画質で13時間、標準で約47時間

となります。たくさんあるようにも思いますが、これを見る限りで月に7GBというライトプランの利用を考える人は多くないでしょう。

そこから考慮していくと、ギガ放題プランの方が安心感はあります。

WiMAXにおすすめプロバイダ人気10選!

選び方を理解して頂いたところで、WiMAXのプランを紹介している人気プロバイダ10選を紹介していきます。

10社のプロバイダ全て利用料金が異なり、キャンペーンやオプションも違います。

どれだけの月額料なら問題なく支払うことができるのかという点や、オプション・キャンペーンを考慮して自身に合うプロバイダを見つけていきましょう。

1位:Broad WiMAX

Broad WiMAXは他社と比べると月額使用料が安く、24ヶ月間通常ならば4,000円超える料金が3,659円となることがとても魅力的です。

通信速度はサイト内で最大440Mbpsと記載がありますが、一番良い所で最大1.2Gbpsととても速いことが分かります。

平均速度は35.38Mbpsと特別速い速度ではありませんが、動画視聴等を考えてもストレスなくネット環境が整えられると言えるでしょう。

キャンペーンも魅力的で、端末代が無料ということやWebを通してクレジットカード購入であれば使用初月が無料なので負担は少なく始めることができます。

他にも他社を使用している人で、Broad WiMAXに乗り換えたいという場合には、違約金をBroad WiMAXが負担してくれるということもあり、違約金に関して考えることもないでしょう。

そのような魅力的な点が多いことから、人気もあり多くの人が利用しています。

プラン ・ギガ放題プラン

・ライトプラン(7GB)

月額料 <ギガ放題プラン>

1~2ヶ月 2,990円

3~24ヶ月 3,659円

25ヶ月目以降 4,413円

<ライトプラン>

1~24ヶ月 2,990円

25ヶ月目以降 3,659円

速度 下り 最大440Mbps
通信制限 <ギガ放題プラン>

3日間で10GBまで

超えると翌日18時から翌々日2時まで1Mbps

<ライトプラン>

月間7GBまで

超えると128kbps

キャンペーン <Web割キャンペーン>

Web購入+クレカ払い→初月無料

<どの端末代金でも0円>

最新端末も無料

<違約金当社負担乗乗換キャンペーン>

他社からの乗換時、違約金最大19,000円まで負担

<2台目キャンペーン>

新規2台申し込みで5,000円キャッシュバック

<学生応援キャンペーン>

18~25歳の学生対象 12ヶ月754円で利用可能

オプション ・安心サポートプラン 605円

・MyBroadサポート 998円

設定等悩みを電話や遠隔操作で365日相談可能

・okaimo 660円

ネットスーパー×通販サービス 毎月7,000円クーポンプレゼント

サイトURL https://wimax-broad.jp/

2位:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBの場合、月額使用料に関してみると3年間の実績では多少Broad WiMAXの方が安いくらいで、そこまで変わりはありません。

29,000円のキャッシュバックや端末代金無料というキャンペーンをしているので、実質2年間の使用で見るとGMOとくとくBBの方が安くなります。

しかし、注意しなければいけないことが一つあり、キャッシュバックをもらうには11カ月後に申し込みメールが届き、キャッシュバック振込口座の確認をされます。

それに気づかない、振込口座を登録していない場合には受け取ることができないので、忘れないこと、迷惑メールフォルダへ行かないようにしなければなりません。

これを忘れてしまう人が多く、損をする人もいるので注意してください。

プラン ・ギガ放題プラン

・7GBプラン

月額料 <ギガ放題プラン>

・1ヶ月目~2ヶ月目 3,969円

・3ヶ月目以降 4,688円

<7GBプラン>

・1ヶ月目以降ずっと 3,969円

 

※事務手数料3,300円

速度 下り 最大440Mbps
通信制限 <ギガ放題プラン>

3日間で10GBまで

<ライトプラン>

月間7GBまで

 

※通信制限時速度記載なし

キャンペーン ・29,000円キャッシュバック

・端末代0円

・20日以内ならキャンセル可能

オプション <安心サポート 月額330円>

故障した場合でも無償修理。最大2ヶ月0円

<安心サポート 月額550円>

水濡れ故障の場合でも無償で修理。初月0円 2ヶ月目220円

<公衆無線LAN 月額398円>

WiMAXを持っていなくても街中で公衆無線LANが使える。

最大2ヶ月0円

<インターネット安心セキュリティ 月額550円>

コンピューターウイルス被害から守れる。12ヶ月0円

サイトURL https://gmobb.jp/wimax/

3位:カシモWiMAX

カシモWiMAXは初月のみ半額以上の割引で使用料を安く始めることができますが、1ヶ月目からは通常の使用料になります。

他社と比べると、多少高い傾向にありますが3年以上利用するということを考慮しておくと通常は4,000円を超える所が多いので、安く済むでしょう。

この時に注意しなければいけないことは、『初月』という部分です。

契約月が1,518円であり、次の月には通常使用料になります。

オプションは数多くあり、落下による故障や水濡れによる故障の他にウイルス対策、子供などが使用する場合の見守りオプションがあるので使っている際にも安心できます。

プラン <最安級プラン>

・ギガ放題プラン

・ライトプラン

<+5Gプラン>

月額料 <最安級プラン>

(ギガ放題プラン)

・初月 1,518円

・1ヶ月目以降 3,971円

(ライトプラン)

・初月 1,518円

・1ヶ月目以降 3,289円

<+5Gプラン>

・初月0円

・1ヶ月目 4,500円

・2ヶ月目以降 4,750円

速度 下り <最安値プラン>

最大440Mbps

<+5G>

最大2,200Mbps

通信制限 <ギガ放題プラン>

3日間で10GBまで

超えると翌日18時から翌々日2時まで1Mbps

<ライトプラン>

月間7GBまで

超えると128kbps

<+5Gプラン>

3日間で15GB

超えると翌日18時から翌々日2時まで1Mbps

キャンペーン <最安値プラン>

・端末代金無料

・月額料金値引き

<+5Gプラン>

・端末代金無料

オプション ・安心サポート

・安心ワイドサポート

・安心ワイドサポートプラス

各330円/月

・見守りi-フィルター 396円

・カシモWi-Fibyエコネクト 398円

全国150,000のWi-Fiスポット高速インターネットが使い放題

・スマートチェッカー 385円

SNSから流出する個人情報を守ります

・U-NEXT forスマートシネマ見放題 2,189円

・カシモ スマホ、パソコン相談窓口 550円

・カスペルスキーパスワードマネージャー 550円

・カスペルスキーセキュリティー 550円

・広告ブロックpowerd by AD guard 385円

サイトURL https://www.ka-shimo.com/wimax

4位:visionWiMAX

visionWiMAXは他社と比べて安くはないですが、初月が無料という点と1~2ヶ月間が1,529円と契約してしばらくは安い料金でできるという点が大きく他社と違います。

他にも、本来契約期間というものがあり、通常契約期間内に解約をすると違約金の発生がありますが、visionWiMAXでは条件を満たすことで、違約金が発生しません。

その条件というのは、推奨する光回線もしくはホームルーターなどの契約なので必要がないという人には多少辛い条件になってしまいます。違約金を意識していなければ必要はないでしょう。

中には有料になりますが、お試しレンタルサービスもあるので、どうしようか悩んでいるという人は短期間のレンタルを利用してみることも一つです。

プラン ・ギガ放題プラン

・ライトプラン(7GB)

月額料 <ギガ放題プラン>

・初月無料

・1ヶ月~2ヶ月間 1,529円

・3ヶ月~24ヶ月間 4,103円

・25ヶ月以降 4,412円

<ライトプラン>

・初月無料

・1~2ヶ月 1,529円

・3~24ヶ月間 3,349円

・25ヶ月以降 3,658円

速度 下り 最大440Mbps
通信制限 <ギガ放題プラン>

3日間で10GBまで

超えると翌日18時から翌々日2時まで1Mbps

<ライトプラン>

月間7GBまで

超えると128kbps

キャンペーン ・端末代0円

・事務手数料0円

・違約金0円(条件あり)

オプション ・安心サポート 330円

・安心サポートワイド 605円

・安心サポートデラックス 935円

サイトURL https://visionwimax.com/

5位:BIGLOBEWiMAX2+

BIGLOBE WiMAX2+は光回線でも人気のあるプロバイダになり、ポケットWi-Fiでも利用できるようになっています。

月額使用料は初月のみ0円で、1ヶ月目からは通常料金になるため、他社と比べると料金面は決して安くはありません。

しかし、BIGLOBE WiMAX2+では、契約期間が1年と他社と比べると短く、違約金に関しても他社の場合は1万円を超えてしまいますが、BIGLOBE WiMAX2+では1,100円と負担が少ないことも特徴です。

サポート体制も他社同様安全サポートなどを取り入れているので、その点は問題なく利用できるでしょう。

プラン ギガ放題プラン
月額料 ・初月0円

・1ヶ月目から4,378円

速度 下り 最大440Mbps
通信制限 <ギガ放題プラン>

3日間で10GBまで

超えると翌日18時から翌々日2時まで1Mbps

<ライトプラン>

月間7GBまで

超えると128kbps

キャンペーン ・データ端末同時申し込み 17,000円(期間あり)

・BIGLOBE会員 220円/月割引

オプション ・セキュリティプレミアム 418円/月

・インターネットサギウォール 330円/月

・パスワードマネージャー月額版 165円/月

サイトURL https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

6位:So-netWiMAX

So-netWiMAXはソニーグループの子会社の子会社が運営するインターネット企業になり、光回線もオススメしているプロバイダで、多くの人から人気があります。

So-net WiMAXの場合、1年間月額使用料が安いというところに特徴を持ち、繋がりにくい地域では別途でau 4G LTEを1,106円で利用できるというオプションもあります。

他のオプションも多く、WiMAX端末の故障時修理をしてくれるサポートはもちろん、生活で起きたトラブルに関してもサポートしてくれるサービスや、買い物やレジャーでのサポートなどもあります。

月額使用料は他社より高い部分もありますが、キャンペーンを利用することで、ギガ放題の場合には1~12ヶ月間は1,667円、13~36ヶ月間は550円の割引があるので、お得ともいえるでしょう。

プラン ・ギガ放題プラン

・ツープラス(7GB)

月額料 <ギガ放題プラン>

・初月 3,300円(事務手数料のみ)

・1~12ヶ月 3,700円

・13~36ヶ月 4,817円

・37ヶ月以降 4,817円

<ツープラス>

・初月 3,300円(事務手数料のみ)

・1~12ヶ月 3,050円

・13~36ヶ月 4,065円

・37ヶ月以降 4,065円

速度 下り 最大440Mbps
通信制限 <ギガ放題プラン>

3日間で10GBまで

超えると翌日18時から翌々日2時まで1Mbps

<ツープラス>

月間7GBまで

超えると128kbps

キャンペーン <月額料割引>

・so-netホームページ又は電話からの申し込み3ヶ月後の月末まで利用開始となった方

・申し込みで決算情報が確定している

オプション ・カスペルキーセキュリティー 550円/月

同時申し込みで12ヶ月無料

・so-net安心サポート 330円/月

・so-netくらしのお守り生活 495円/月

生活トラベルサポート

・えらべる倶楽部for so-net 550円/月

買い物やレジャーなどで使えるサービス

・詐欺ウォール 330円/月

サイトURL https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/

7位:UQWiMAX

UQWiMAXはWiMAX本家ともいえるので、契約時にはUQでと考えている人も多く、実際に契約している人も多くいます。

UQWiMAXは、違約金が1,100円と安いということや、サポート体制の充実、悩んでいる方へ向けてTry WiMAXで事前にレンタルができるということも魅力です。

プランにはギガ放題プラスと通常のギガ放題があり、プラスの場合には通常3日間10GBの所、3日間で15GBまで利用が可能になり、キャンペーンを利用できます。

利用料金は他社に比べると高いというところがあるので、注意してください。

プラン <ギガ放題プラス>

・スタンダードモード

・ハイスピードモード(プラスエリアモード)

<ギガ放題>

・WiMAX2+

・LTE(7GBプラスで使用したい場合)

月額料 <ギガ放題プラス>

・スタンダードモード 4,818円

・ハイスピードモード(オプション) 1,100円/月

<ギガ放題>

・WiMAX2+ 4,268円

・LTE(オプション) 1,105円/月

速度 下り 最大220Mbps
通信制限 <ギガ放題プラス>

13日間で15GB

超えると翌日18時から翌々日2時まで1Mbps

<ギガ放題>

・3日間で10GBまで

超えると翌日18時から翌々日2時まで1Mbps

キャンペーン WiMAX+5Gはじめる割 550円割引/月(25ヶ月間)
オプション ・端末補償サービス 380円/月

・映画やドラマサービス(U-NEXT) 1,990円/月

サイトURL https://www.uqwimax.jp/

8位:EXWiMAX

EXWiMAXはキャンペーンを利用することで、初月開始費用がかからないという点や、他社からの乗換時には最大20,000円負担してくれるという魅力があります。

下記記載の月額料では1ヶ月目以降5,000超えと高く思いますが、通常料金から1,133円の割引があるので、実際は3,905円と安く、割引もずっと続くので良いでしょう。

一つ注意をしなければいけないことは『解約金』です。

どこでも解約金は発生しますが、EXWiMAXの場合年数で解約料が大きく異なります。

  • 1~12ヶ月 20,900円
  • 13~24ヶ月 15,400円
  • 25ヶ月目以降 10,450円

と最初の1年間は高い傾向にあるので注意してください。

プラン ・ギガ放題

・ライトプラン

月額料 <ギガ放題>

・初月 3,905円

・1ヶ月目以降 5,038円

<ライトプラン>

・初月 3,278円

・1ヶ月目以降 4,279円

速度 下り 最大440Mbps
通信制限 <ギガ放題プラン>

3日間で10GBまで

超えると翌日18時から翌々日2時まで1Mbps

<ライトプラン>

月間7GBまで

超えると128kbps

キャンペーン ・LTEエリア利用料0円

・Web割 初期費用0円

・端末代0円

・乗換キャッシュバック 20,000円

オプション ・安心保障サービス 583円/月

・EXサポートパック 1,210円/月 最大2ヶ月無料

・Webメールアドレス 300円/月

・セキュリティ 330円/月

・U-NEXT 2,180円/月 最大1ヶ月無料

・リモートサポート 550円/月

サイトURL https://exwimax.jp/

9位:DTI WiMAX

他社は初月無料という所が多いですが、DTI WiMAXの場合は2ヶ月間無料になり、比較的安い使用料で済むという特徴があります。

しかし、他社にあるようなキャンペーンが実施されていないので、キャンペーンによる値下げ等を目的としている人には向かないでしょう。

3年間の利用料でみると、他社と同等又は少し高いくらいになるので、そこまで気にならないという人はおすすめです。

オプションは他社と同様のものを利用でき、故障やトラブル等による破損は安心できます。

プラン ・ギガ放題プラン3年

・モバイルプラン

月額料 <ギガ放題プラン>

・1~2ヶ月 0円

・3ヶ月目 2,849円

・4ヶ月目以降 4,136円

<モバイルプラン>

・1ヶ月目以降 3,850円

速度 下り 最大440Mbps
通信制限 <ギガ放題プラン>

3日間で10GBまで

超えると翌日18時から翌々日2時まで1Mbps

<モバイルプラン>

月間7GBまで

超えると128kbps

キャンペーン ・LTEオプション 1,105円/月 初月無料
オプション ・LTEオプション 1,105円/月(利用月のみ)

・グローバルIPオプション 105円/月(利用月のみ)

・安心サポート 330円/月 2ヶ月無料

・安心サポートワイド 550円/月

・安心サポートワイドプラス 605円/月

サイトURL https://dream.jp/

10位:KT-WiMAX

KT-WiMAXは上記で紹介してきたWiMAXとは異なり、Webを通しての契約ではなく、ケーズデンキで契約できるものになります。そのため、店へ訪れることが面倒だという人にはあまり向きません。

また、月額料が他社と比べると高い傾向にあり、端末代の支払いやキャッシュバックを期待している人にもおすすめはできないでしょう。

しかし、他社では有料である無線LANオプションがKT-WiMAXでは無料で利用でき、広い地域で利用できます。そのため端末を忘れたという場合にも安心できるでしょう。

KT-WiMAXは店員としっかり話したうえでWiMAXの契約を考えたいという人にとっておすすめです。

プラン <KT-WiMAX+5G>

・KT-WiMAX ギガ放題プラス

・KT-WiMAX ギガ放題プラスアシスト550

(端末代を分割で550円/月支払うプラン)

<KT-WiMAX2+>

月額料 <KT-WiMAX+5G>

4,818円

<KT-WiMAX2+>

4,268円

速度 下り 最大440Mbps
通信制限 <KT-WiMAX+5G>

スタンダードモード3日間15GB

超えたら翌日18時から翌々日2時まで1Mbps

ハイスピードモード 当月15GB超えたら 128Kbps

<KT-WiMAX2+>

3日間10GB

超えたら翌日18時から翌々日2時まで1Mbps

キャンペーン ・KT-WiMAX+5Gはじめる割(当月25ヶ月) 550円/月
オプション ・KT安心サポート 330円/月

・KT安心サポートワイド 550円/月

・KT遠隔サポート 550円/月

・グローバルIPアドレス 105円/月

・KT-WiMAXプレミアム 0円/月

サイトURL https://ktwimax.com/

WiMAXを契約する前の注意点

WiMAXの選ぶ基準や、ランキングを通してどのようなものがあるのかなど理解していただけたでしょう。

そこで再度、WiMAXを契約する前に注意することについて解説していきます。

どのような点に注意していくべきか、改めて確認していくことでWiMAXを選ぶ際の着目点というものが分かります。

選ぶ基準とは別に何を注意するべきか参考にしてください。

エリア外の地域もある

WiMAXは日本全国に適応しており、ポケットWi-Fiの中でも比較的通信に関して劣るということはなく、ストレスなく利用できるメリットを持ちますが、必ずしも全ての地域で対応しているということはありません。

山間部でも、ネットの接続が悪い地域というものは存在します。

選ぶ基準の部分でも解説しましたが、ビル街などによっては遮蔽され、繋がりにくい場合もあります。

自分の地域が必ず繋がると思うのではなく、本当に利用する際に繋がりやすいのか、どうかという確認は必要になってくるでしょう。

繋がるであろうという思い込みではなく、自分の活動エリアがWiMAXに対応しているのかどうかというのは必ず確認してください。

通信制限がある

ギガ放題に関しても、3日間で10GBまでという制限があります。1ヶ月に換算しても100~110GBまでの利用しかできません。

動画をよく視聴するという場合には自身で1日どれくらい動画を見るのか、また何に利用することが多いのかなど把握しておく必要があるでしょう。

制限がかかってしまうと、ギガ放題でも時間によるものですが1Mbpsという制限がかかるところが多く、そうなってしまうとかなりストレスを感じつつの利用になってしまいます。

通信制限がないWiMAXというのはないので、通信制限がかかる場合にはどれだけの利用をした場合なのか、また制限がかかってしまった場合の通信速度などを確認していきましょう。

キャンペーンに注目

WiMAXを提供しているプロバイダはほとんどがキャンペーンを実施しています。

そのため、どのようなキャンペーンがあるのか、キャッシュバックなどがある場合にはどのようにするとキャッシュバックがもらえるのかなど確認しておくことをおすすめします。

WiMAXを提供しているプロバイダは自身の企業で利用者を増やすことを目的としているので、様々なキャンペーンを行っています。

キャンペーン内容によっては何か月間実質無料というところや、キャンペーンは行っていないが、月額が他のプロバイダとは異なり安いという場合もあります。

どのキャンペーンが自分にとって有利に働くのかということも考慮して選んでいくと良いでしょう。

自分にとって条件の合うWiMAXを見つけよう!

WiMAXは高速通信で多くの人がポケットWi-Fiの利用で契約しています。

これからポケットWi-Fiを利用していく上でWiMAXを考えているという人も多くいますが、提供しているプロバイダが多いためどれを選ぶべきか悩む人もいます。

数多いプロバイダから選ぶためには、まずはどのような点を見ていくべきか把握することが必要です。

その上で、自分の金銭的な部分や環境などを考慮して決めていきましょう。

WiMAXはポケットWi-Fiの中でも最適な環境を提供してくれる通信機器になりますが、選び方によって後悔をしてしまうこともあるので注意してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました